カテゴリ:お料理( 7 )

手巻き寿司ランチ兼送別会@我が家

夫婦共々いつも仲良くさせて頂いてるお友達のKご夫妻が11月にいよいよ日本へ本帰国が決まり(涙)、、、
クリスマスの我が家での食事会(2013年のクリスマス会去年の食事会)ではいつも一緒に過ごす仲だったので本当に寂しいばかりです。(写真はありませんが2012年のクリスマスも我が家で楽しく過ごしました♪)そんな訳で帰国前に都合が合う週末に我が家での最後の食事会を開きました⭐︎

今回は和食&わいわい楽しめるように手巻き寿司パーティーに♪
(写真は自分で撮る時間がなかったので、ほとんど奥様のT美さんにお任せしました^^)

和食にも合うランチョンマットをいつも買わなきゃと思いつつ、結局無いままだったので家にある物で代用 トホホ 笑。
c0323293_00455644.jpg




まずは乾杯♪
以前お友達から譲り受けたラベンダーのドライフラワーもT美さんのカメラで撮ると綺麗色⭐︎
でもやっぱり秋色のお花でも用意すればよかった〜と後悔先に立たず 笑。

c0323293_00471170.jpg



ふろふき大根の木の芽味噌添え⭐︎
じっくり火を通して柔らかく仕上げました。木の芽をもう少し入れて仕上げてもよかったかな?と思ったのですが味見したら十分な美味しさでした^^
木の芽味噌はそのままでも温かいご飯にちょこっとのせて食べても美味です♡
そして奥に見える黄色の物体はというと、、、
c0323293_00473220.jpg



鰻巻きです♪
お出汁たっぷりの卵液で鰻を巻いて作りました^^鰻は実家の近くにある鰻屋さんのもの。
K夫妻のご主人は名古屋出身なので、内心ドキドキしながらお出ししたのですが喜んで貰えました♪


c0323293_00474930.jpg


切り干し大根のタイ風サラダ⭐︎(これはお客様が来る時にかなりの頻度で登場。とても喜んで貰える1品です^^)

c0323293_01314198.jpg





肝心の今日のメインのお魚は「あたりやさん」で柵ごと買ってきて、あとは主人の出番。愛用の刺身包丁で全てお任せです♪
先ずはハマチのカマの部分からお刺身用に3点盛り⭐︎
バーナーで炙ったり、トリュフ塩で楽しんだりと美味しさも色々が嬉しいですね♪

c0323293_00485144.jpg




c0323293_00493912.jpg


サーモンは炙りサーモンにするのが好みです⭐︎
普段は炙りしめ鯖にもするのですが今回はそのままで。
c0323293_00512691.jpg

鯵にはたっぷりの生姜を添えて♪(あ、茗荷も忘れずに)

c0323293_00515944.jpg




主人が手巻き寿司用のネタを準備している間に私は別の作業を。
↓このままだと鶏モモ肉の竜田揚げで十分美味しく頂けますがちょっと変身させます 笑。
c0323293_00495541.jpg



↓お野菜もしっかり摂りたかったので黒酢を使った酢鶏に変身させました⭐︎
茄子ももちろん入れていますが時間が経つと色褪せてきてしまい見た目の存在感が無くなってしまうので、普通の玉ねぎの代わりに紫玉ねぎを使うことで全体的には色鮮やかさが保てる一皿になっています♪
c0323293_00543764.jpg



最後の〆はあら汁で。これも我が家ではハマチのカマの一部を使ってよく作る汁物です。
c0323293_00542148.jpg



しっかりお腹に入れた後は時計の針はすでに16時半過ぎだったので、ちょっとThames川沿い@Teddington Lockまで散歩しに行きました。
午後は曇ってきたのでなんだか寒々しい光景ですね><。晴れると景色が全然違うので残念!

c0323293_02104372.jpg


お家に戻ってからは日本茶と栗蒸し羊羮をお出ししました♪
初めて作った栗蒸し羊羹。甘さ控えめな小倉餡に事前に作り置きしていた栗の甘露煮を入れて⭐︎
こちらもとても喜んで貰えたので、少しですが残りをお持ち帰りして頂きました〜。
c0323293_00571565.jpg



最後は、写真上手なT美さんのカメラに収まった亡き姉の幼少の頃の写真。カメラが好きだった父が撮って大事に保管していたもので、ずっと大切にしたい写真。写真立てに入れてしまうより私はこんな感じでそっとこのまま置いておきたい。T美さん、素敵なアングルで撮って頂きありがとうございました^^ 。T美さんの素敵な写真が沢山のブログはこちらから〜♪
c0323293_00565735.jpg


いよいよイギリスは明日から冬時間ですが、BBCの天気予報では晴れの日曜日となりそうです♪
皆さまどうぞ引き続き良い週末をお過ごしくださいませ⭐︎





[PR]
by SweetandBread | 2015-10-25 02:51 | お料理 | Comments(0)

お家ご飯と束の間のシングルライフ♪

9月初旬から休暇も重なって12日間程のお休みに入っていました♪
その間ちょうど主人が日本へ一時帰国したのもあって1週間程ですが束の間のシングルライフを満喫していた私 笑。

といってもどこか旅行に行く訳でもなくて、毎朝ランニングと1日置きのジムでのトレーニングから1日がスタート、、と普段と変わらない毎日でしたが、秋晴れの日が続いていたので外を走るにはちょうど良かった♪

お家ご飯も一人だからといって簡単に済ませるというのは当てはまらない私(←食いしん坊だから 笑)、確か冷凍庫に鴨肉が一枚残っていたな〜と思い出して解凍&調理開始。中のピンク色も好みの感じに仕上がりました〜。   
                         
c0323293_01480172.jpg


Cast Iron Skilletは重いけど、中々いい役目を果たしてくれてます⭐︎
c0323293_01451647.jpg

一緒に添えたのはカボチャのグリル、グリンピース、そしてカリフラワーのマッシュ⭐︎
ポテトやパースニップのマッシュも好きですが、カリフラワーのマッシュは軽いのでオススメです♪

c0323293_01552925.jpg


同じく冷凍庫を確認した時にちょうど納豆が残り1パックとなってしまったことに気づく。ガーン。。。
主人もいない、車も運転しない(←完全なペーパードライバー笑 )、日本食料品屋に納豆だけの為に買いに行くのは面倒、、、ということで、最後の1パックから大さじ1杯分くらい取り出したものと黒豆を使って黒豆納豆を作ってみる♪ 発酵器で45度を保つこと48時間、ちゃんと出来上がって良かった〜。

c0323293_01410476.jpg


無性に鶏レバーが食べたくなった日の鶏レバーソテーとサラダ⭐︎
もう何年も前にレシピ検索して見つけたレシピは今でもこれが一番美味しい食べた方!と思えるくらい気に入っているレシピ。下処理をしたレバーをフライパンで油を引かずに水分を飛ばすようにソテーしてから、オリーブオイルとニンニクを入れ、塩&こしょうと最後にレモンの絞り汁をまわしかけるというシンプルなもの。でも本当に美味しくていくらでも食べれてしまいます♪

c0323293_01242141.jpg


鶏肉と茄子のさっぱり南蛮漬け⭐︎ 皮なしモモ肉には片栗粉の代わりにくず粉を使用♪

c0323293_02003486.jpg



半パック分残っていたレバーを鶏レバー煮にして、自家製黒豆納豆も添えて♪
もちろんこれ以外にサラダなどのお野菜も頂きます^^。

c0323293_02095639.jpg


多めに作り置きして数日かけて食べきるので、そろそろお魚食べたいモードに。
そんな訳でこちらは生鮭の塩焼きに大根と人参のなますをたっぷりのせたもの♪ これは実家の母がよく作ってくれて大好きな食べ方です。
白すり胡麻をなますに和えるのですが、切らしていたのでカシューナッツを細かく砕いて代用。

c0323293_02363507.jpg


久々に作った茄子と豚挽き肉のドライカレー⭐︎
生姜、ニンニク、カレー粉、クミン、コリアンダー粉、トマトパッサータ、醤油、チキンストックを味見しながら仕上げていったら、インドカレーに近い感じでスパイシーで美味しい♪
玄米を添えようかと思ったけれど、色味が茶色ばかりになってしまうので黒豆ご飯と一緒に頂きました。コリアンダーリーフを添えたら更に美味しさ倍増♪

c0323293_02150282.jpg


一人ご飯もきちんと作って美味しく頂くと楽しい時間になりますよね⭐︎

さて、この束の間のシングルライフ期間中は1日だけお友達とのランチ会の予定を入れていたので、その様子はまた次回に⭐︎






[PR]
by SweetandBread | 2015-09-15 09:40 | お料理 | Comments(2)

食事会☆日本からのお客様♫

さて、またまた昨年末の忘備録を 笑。
Xmas&バンクホリデー翌日に日本から旅行に来ていた元同僚でもありお友達の I さんご家族が急遽我が家に食事に来ていただくことに^_^

お昼に決まったので、午後から出来る範囲で準備スタート 笑。


テーブルはいつものようにシンプルにこんな感じで☆
遠くに見えるトナカイ君はまだクリスマスの飾りを出している期間なのでご愛嬌 笑
c0323293_14133896.jpg

息子くんのR君用にもちゃんとセッティングしました^_^



前菜は材料が冷蔵庫にまだあったので 笑 Xmasの25日に用意した洋梨とスティルトンチーズを使ったサラダ☆
c0323293_1413406.jpg

美味しいと喜んでくれました〜♫


メインは最初は久々に生パスタを作ってイタリアンにしようと思ったのですが、I家の皆様は3泊4日のベネチア旅行から戻ったばかりということで主人と相談してモロッコ料理のタジンに決定☆
c0323293_141341100.jpg

こちらも好評で作り手としては嬉しいな〜^_^

デザートは午後から急いで準備出来るものは、、、?と考えて、パンナコッタのラズベリーソース♫
c0323293_14134244.jpg

ラズベリーソースはちゃんと裏ごしするとやっぱり口当たり滑らか~ ^_^
ご主人はイタリアでパンナコッタを食べ損ねたとのことでこれにして正解でした☆

すっかりソファーで寝てしまって食べれなかった息子くんにお持ち帰り用に作ったWeckのミニサイズのガラス容器を使ったバージョン^_^
c0323293_14134388.jpg

フランクフルトでよく利用するセルフサービススタイルで生パスタやピザが食べれるVA PIANOで置いてるパンナコッタを参考にしました♫
ちなみにこのお店はロンドンや大好きなオーストラリアにも店舗があります☆

いつかお家にお呼びしたいなあと思っていたことが急遽実現して、内容的には十分な準備が出来ない状態でしたが、とっても喜んで貰えて本当に嬉しい夜となりました☆
I家の皆様とは日本あるいはまたロンドンでの再会を誓って後ろ髪惹かれながらも楽しい夜を終えることとなりました。

最後はI家から頂いた大好きなPink champagne trufflesのチョコレート♡
c0323293_14134476.jpg

いつもはこのチョコレートをお土産や何かのお礼でお友達に渡したりすることが多いのですが、やっぱり貰うと嬉しいな〜って単純な私なのでした^_^
[PR]
by SweetandBread | 2015-01-10 13:18 | お料理 | Comments(0)

叔母の家にケータリング♬

久しぶりに近くに住む主人の叔母の家で夕ご飯を一緒にしましょうということになり、前日に急に決まったのもあって我が家で全て準備して、後は叔母の家で温め直すだけという、なんちゃってケータリングスタイルにしました♬

おおきなSTAUBの鍋でタジンを作りました^^ 今でこそSTAUBの鍋はイギリスでも買えるようになりましたが、まだ出回ってなかった頃にわざわざストラスブールから持ち帰ってきたものなのです。他にも荷物があったので本当に重かった〜 笑。
c0323293_23224915.jpg


適当に切った野菜と鶏肉とスパイスを入れます。
c0323293_4544834.jpg


クスクスはこちらのスーパーで売っているタイプより更に粒に細かいものがパリに売っているので毎回買ってきます^^。でも実はBrixton Marketに行けばこのタイプが売ってたりして!?
c0323293_23302788.jpg


デザート用は以前ルバーブを下処理して冷凍していたものがあったので、それと無花果を適当な大きさにカットしたものをココットの中に入れてクランブルをのせてオーブンへ♬
c0323293_23315999.jpg


運び易いようにタジンの中身をホーロー鍋に入れ替えて、叔母の家に到着後はすぐに弱火にかけて温め直しスタート^^。
c0323293_23401333.jpg


サラダの準備も簡単に♬ 無花果をサラダに使うのが最近の好みです。
c0323293_2345293.jpg


注:ここでタジンを盛りつけたプレートの写真を載せるつもりだったのがちゃんと撮れておらず 涙。
そんな訳でデザートに進みます 笑。

事前に用意してたデザート用のココットをオーブンで再度温め直して、アイスを一緒に別添えして即席デザートプレート完成♬ アイススクープあればもっと綺麗に盛りつけられたなあ〜&フレッシュミント添えたらもっと良かったなあ〜。
c0323293_23525938.jpg


ちなみにアイスは今回は手作りせず 笑 最近気に入っているTESCO Finest シリーズ♬ ちょうどヘーゼルナッツジェラードを見つけて即買いしました♬
c0323293_23563294.jpg



3人でご飯会をするのは久しぶりだったので、叔母もとても喜んでくれて嬉しい夜となりました^^。


翌日のお一人様ランチ。もちろん残ったタジンを♬ ご馳走さまでした〜。
c0323293_093234.jpg

[PR]
by SweetandBread | 2014-10-15 00:16 | お料理 | Comments(4)

久々の黒酢酢豚とポテサラ♬

そういえば、久々に黒酢酢豚とポテサラを作った時のこと。

日本へ本帰国するお友達の家で2家族で夕ご飯会をすることになって、持って行くおかずを何しようかな〜?と考えて思いついたのが黒酢酢豚とポテサラ♬

初めて黒酢を使った酢豚を食べたのは、もうかれこれ17年くらい前。母と2人で入った中国料理店のメニューにあった黒酢酢豚に興味津々 笑。本当に美味しくてお店のスタッフの男性に(日本語の話せる中国の方でした^^)、とても美味しかったと伝えたら、親切に中国の黒酢は日本の物とは違うこととか色々教えてくれて、しかもお店で使っているものと同じ黒酢を瓶ごと1本どうぞと持たしてくれました。

そんな思い出のある黒酢酢豚、ずっと使っていた甘酢あんレシピが見当たらず、google検索して気になった速水もこみちさんのMOCO'S キッチンこちらで紹介してた黒酢酢豚の甘酢あんを参考にしてみました^^
c0323293_5284580.jpg


もう1品はポテサラです^^
ジャガイモは茹でずに蒸かしてからワインビネガーを回し掛けて、ゆで卵などの好みの具材とマヨネーズを混ぜるのですが私はここにサワークリームを足します。マヨネーズのみで作るより和らぐので気に入ってます♬お友達家族もとても気にって食べてくれてホッと安心しました。
c0323293_539178.jpg


この日の食後のスウィーツはパリで買ってきたSadaharu Aokiさんの抹茶とサクランボのパウンドケーキを持って行きました♬
c0323293_5422171.jpg


カットしてみると中には日本のサクランボ?のドライチェリーのラム酒漬け(と思う^^)が入っていて生地もしっとりで抹茶のパウンドケーキがこんな風になるんだ〜嬉しい驚きだね〜とお友達と言いながら、とても美味しく頂きました。 また買いに行きたいです 笑。

レベルが違いすぎるけれど、こんなパウンドケーキを焼けたら嬉しいな〜^^






[PR]
by SweetandBread | 2014-10-11 05:53 | お料理 | Comments(2)

みずえさんのお料理教室♬

先週のことになりますが、仲良しのお友達とお料理教室に行ってきました^^。

ロンドン在住の方はすでにご存知の「みずえさんのお料理教室」こちらに初めて行くことになって、朝からワクワク気分で北ロンドンのご自宅へ向かいました♬

お家に入った瞬間にとても素敵な(自分好みの〜♡)ダイニングエリア、キッチンエリアが目の前に広がって「写真撮っても良いでしょうか???」と早速聞いてしまう私でした 笑。

秋を感じさせるテーブル
c0323293_2522125.jpg


こんなキッチンが欲しい〜
c0323293_2545071.jpg


こんな感じもとても好みです〜
c0323293_259245.jpg

今月はベトナム料理でフィッシュケーキ、ベトナム風海老のサラダ、チキンライスのデモンストレーションを見ながら、みずえさんからのアドバイスをメモメモ。

c0323293_335495.jpg


骨付きチキンから出たお出汁と少しのお塩だけで出来た美味しいスープも添えて♬ 最後はこのスープをチキンライスにかけて一緒に頂いたら2度も美味しさを楽しめました。
c0323293_35294.jpg


フィッシュケーキは2つずつ取り分けて
c0323293_3584557.jpg


一緒に参加した生徒さん達とみずえさんも一緒にテーブルについてお喋りしながらのランチタイムはとても和やかな雰囲気で楽しい時間となりました^^

来月のレッスンも行けたらいいな〜。







[PR]
by SweetandBread | 2014-10-09 04:06 | お料理 | Comments(2)

平日のお家ランチ

こんにちは^^
この週末はどのようにお過ごしでしたか?

イギリスは8月後半からすっかり秋めいてきてましたが、9月最初の週は比較的穏やかなお天気が続きました。
毎朝ではないのですが、出来る範囲で主人のお弁当を朝作ろうと心掛けています??
私もお家にいるとわかっている日は自分用のランチも中身は一緒にしちゃいます。

ある日はちょっとカフェ風に♬ 前日のおかずの残りを利用したりすれば立派なワンプレートになりますよね^^
c0323293_23302023.jpg


別の日はちょっとヘルシーバージョンで♬ 玄米いりおにぎり黒ごま塩入りと全粒粉車麩を入れた鶏肉じゃが^^
c0323293_23332490.jpg

c0323293_23361310.jpg


ついついボリュームたっぷりなお家ランチですが、仕事が入っていない時は午前中に10km走りに行くので身体を動かした後は気持ちいいくらいお腹が空いて、とても美味しく食べれるのが嬉しいです♬

明日からまた新しい週が始まるので元気に過ごしていきたいですね^^。
[PR]
by SweetandBread | 2014-09-07 20:00 | お料理 | Comments(0)