「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Afternoon tea @ Great Fosters


先日Great Fosters に久しぶりにAfternoon tea をしに行ってきました。
主人の叔母からのお誘いでしたが、どこに行くかを二人で相談しながらこちらのホテルに決定。
ヒースロー空港やウィンザーから近くの広大な敷地内にあるエリザベス様式建築のこのホテルはCREA Traveller summer2011年 の雑誌で「心なごむ英国へ」でも紹介されています⭐︎(←もちろん購入済&永久保存版 笑)


c0323293_01092960.jpg


ちなみに建物に入る時のドアは背を屈めて入ります 笑
c0323293_01191498.jpg



予約してた時間より少し早く到着したのでお庭に出てみましょう〜♪

c0323293_01290599.jpg


庭師のお兄さんをパシャリ♪                          
c0323293_05354477.jpg


この日はあいにく曇り空で残念 ! 晴れていたらこのお庭の景色もまた違って見えるんだろうなあ〜。                                 
c0323293_01323131.jpg



さて、そろそろお待ちかねのアフタヌーンティーを頂きに参りましょうか^^。      
2013年のTea Guild Awards of Excellenceにも選ばれたアフタヌーンティーは如何なものか? ちなみに同じ年では他にどこが選ばれていたのかな〜とチェックしてみたら私の住んでいるエリアの近くにあるBINGHAM HOTELも選ばれていました⭐︎    


通されたサロンはとても落ち着いた空間⭐︎
c0323293_01541440.jpg

メニューはChampagne Afternoon Tea など色々ありましたが、主人の叔母はPimm's Afternoon Teaを。私はちょっと体調がイマイチだったので泡泡付きにはせず 笑。


まず運ばれてきたのは Pimm's ♪
一口味見しさせて貰いましたが、これがとっても美味しくてパブで頼むのとは美味しさが違うと感じるのは気のせいではないはず!?
c0323293_02072096.jpg


ケーキ類はこちら〜♪
写真左のビクトリアスポンジケーキ、実は今まで自分から好んで食べることはなかったのですが、これは何となく美味しそうな雰囲気を醸し出してる気がして(笑)、食べてみたら意外や意外に美味しくてビックリでした!
c0323293_00212508.jpg

サンドウィッチは5種。中身の具に合わせてそれぞれパンも違う種類を使っていてさすが! スコーンはプレーンとレーズン入りの2種を冷めないようにナフキンで包んでサーブしてくれます。
お持ち帰り用の箱も食器と同じ柄に揃えてありました⭐︎
c0323293_05284050.jpg

最後は主人の叔母とツーショットで♪
c0323293_05403517.jpg

ゆっくりと時間が流れるような過ごし方は時々必要だなあとしみじみ⭐︎






[PR]
by SweetandBread | 2015-07-31 00:20 | デリ、カフェ&レストラン | Comments(0)

Cannizaro House - Hotel du Vin /Wimbledon

WimbledonにあるCannizaro House - Hotel Du Vinのオランジェリーにランチをしに行ってきました♪
この日のメンバーはT子さんとA子さんと私の3人。

かれこれ1ヶ月前から予定&楽しみにしていたので、まるで遠足の日にワクワクして早起きしてしまうように朝5時に起床〜!というのは半分冗談で、出掛ける前にジムに行きたかったので家を出るまでの時間を逆算してたら5時起きになったのでした 笑。
先ずは主人のお弁当の準備をしてから7時〜9時までジムで汗を流して約束の12時に間に合うように準備してGo〜 !


ラウンジは落ち着いた感じでとても好み♡
c0323293_21475320.jpg
ちなみに、このCannizaro Houseはウィンブルドン テニス大会の最後の打ち上げパーティーでも毎年使われているとのこと。そういえばレセプションの横にはイギリスのトップ選手Andy Murrayの写真etc etc がありました♪



ラウンジを通り過ぎるとオランジェリー⭐︎
奥の方(写真奥の赤い服を着た女性が立っている辺り)では貸切にしている様子でビュッフェのような感じになっていました。
c0323293_21514085.jpg
メニューにあったブリオッシュバンズを使ったバーガーにも惹かれたけれど、選んだのはモッツアレラチーズとアーティチョークのサラダとステーキサンドをA子さんとシェアしました。
c0323293_22241266.jpg

ステーキサンドウィッチはステーキとゴルゴンゾーラチーズ(あれ?ロックフォールだったかな?笑)が入っていて見た目はいたってシンプルですが、ブルーチースがいいアクセントになってとても美味でした♪ パンもとっても柔らかかったですよ〜。
c0323293_22280498.jpg

いつもならガッツリとランチを食べたいところを、軽めにしておいたのには理由が♪ 後ほど種明かしします^^。


オランジェリーで頂く料理はこちらのオープンキッチンで調理されているようです。
c0323293_22365596.jpg

こちらはCannizaro House正面からの写真ですが、オランジェリーから
公園を見渡せる景色も最高なので、また近いうちに次回は主人と来てみたいと思います♪ → A Four Course Sunday Branch がすでに気になっててチェック中 笑。
c0323293_22415477.jpg



そしてホテルを後にして、A子さん邸へGo〜♪
楽しみにしていたお茶タイムです⭐︎
何故かというと、日本人のパティシエさんに事前にオーダーしていたショートケーキを一緒に食べようと決めていたから♪



こちらがそのケーキです⭐︎ デコレーションが美しい〜♡ 私もケーキを作るのでじっくり見て勉強勉強♪(あ、見ているだけでは勉強にはなりませんね 笑)
c0323293_23005979.jpg

少し角度を変えてパシャリ♪
(注 : ちなみこの日は誰の誕生日でもございません 笑。)
c0323293_23123588.jpg


3人でお喋りしながらA子さんが淹れてくれた美味しい紅茶と一緒に美味しく頂きました。
c0323293_23171820.jpg


[PR]
by SweetandBread | 2015-07-29 23:36 | デリ、カフェ&レストラン | Comments(0)

モンブラン&栗のタルト

珍しく外気温30度〜の日が続くLondon。
今週からWimbledon Tennisも始まり、テレビのインタビューで試合を観に来ている人達が「溶けそう〜」というくらい外は暑いです 汗。明日は35度まで上がるそう・・
今朝ジムまで歩いて出た時も既に朝から暑くてバテそうでしたが、夏の時期にオーストラリアのブリスベンで過ごした頃を懐かしく思い出していました♪

前置きが長くなりましたが、この時期に日本へ本帰国するお友達に食べてもらおうと、昨年に引き続き(季節外れのスウィーツの!?)久しぶりのモンブラン作り⭐︎

c0323293_23001422.jpg

”久しぶり”という言い訳を付けて 笑、モンブランのクリームの絞り方も前回から比べるとあまり進歩がないのはご愛嬌⭐︎ お友達とお子さん達にも好評だったのでホッと安心。



モンブランを作る時は底はメレンゲではなくタルトベースが好みなので、今回も多めにタルト生地を作って余った分とこれまた沢山余ったマロンペースト&マロングラッセを使って栗のタルトを作りました。

c0323293_23115281.jpg



カットすると中はこんな感じ♪ マロンのクレームダマンドの食感といい病みつきになる美味しさなのでこれは今後もリピ決定です⭐︎
c0323293_23141119.jpg





[PR]
by SweetandBread | 2015-07-01 23:30 | スウィーツ | Comments(5)